有機栽培のみかん | 鹿島みかん村

鹿島みかん村

0120-62-8334

月〜土 8:00〜17:00(日・祝休み)

有機栽培のみかん | 有機ひとすじ30年鹿島みかん村

 

温州みかんを栽培・販売する農家が伝えたい!みかんの保存方法

ご家族の人数が多い場合や、みかんをたくさん召し上がる方は、箱買いなどでみかんを一度にたくさん購入されることもあるでしょう。正しい保存方法を知り、みかんを少しでも長持ちさせ、美味しくお召し上がりください。

箱買いしたみかんの保存方法とは

箱買いしたみかんの保存方法とは

箱買いしたみかんはたった一つでも腐り始めるとあっという間に広がってしまいます。そうなるとお得なはずが、もったいないことになってしまいます。購入したらそのままにはせずすべて取り出して、傷んでいるものは取り除いてしまいましょう。さらには箱もみかんも乾かしてから、皮が硬いヘタの側を下に向けた状態で置いていきます。

みかん同士がくっつかないように、上にも重ねないように1段になるように並べてください。そして、並べ終わったら新聞紙を引いてその上にまたヘタを下にして並べて、というのを繰り返します。できるだけ早く傷みそうなものから食べるようにしましょう。なかなか食べきれないというなら冷凍保存やみかんジュースに加工するという手もあります。

袋買いしたみかんの保存方法とは

袋買いしたみかんの保存方法とは

箱だと食べきれないというご家庭の場合は袋買いの方がいいかもしれません。こちらは袋からすべて取り出してといった作業も不要です。そのままの状態で暖房の風が当たらない涼しい場所に置いておいてください。空気中にはカビ菌が漂っているので、それに触れさせてしまうと早く傷んでしまいます。

ただし、袋の口は少しだけ開けておきましょう。そうすると、みかんが呼吸しやすくなります。こちらも、お店で販売されている時点でヘタが下向きでパッケージされているはずです。これは見栄えというよりも、少しでも長く保存するための知恵というわけです。

※鹿島みかん村では袋入りでは販売していませんので、ご了承ください。

美味しいみかんをお探しなら、鹿島みかん村の通販サイトをご利用ください。無化学農薬・無化学肥料栽培にこだわり、有機JAS認定を受けた畑で手間暇をかけて大切に育てた温州みかんなどを販売しています。有機栽培のため、表皮に傷や黒点の付いた訳ありの温州みかんなどもありますが、こちらは「家庭用」というカテゴリーにて料金もお得に販売しています。美味しい温州みかんをお求めの方は、お気軽にご注文ください。

美味しい有機温州みかんを栽培・販売する鹿島みかん村

販売業者 佐藤農場株式会社
運営統括責任者 宮本政明
所在地 〒849-1324 佐賀県鹿島市飯田乙3574
電話番号 0954-62-8334
メールアドレス sato623@po.asunet.ne.jp
URL https://mikan-satou.jp/